包装機器
衛生環境機器
繊維機器
その他の商品
FAQ

名古屋市熱田区一番三丁目3番1号

アスパルは朝日産業株式会社の
オリジナルブランドです。

「中部経済新聞」に欧州社製コンベヤー拡販が掲載されました 2015/11/05
「中部経済新聞」に欧州社製コンベヤー拡販が掲載されました

11月3日付の「中部経済新聞」に朝日技研がベルトコンベヤーは、
オランダのベルトコンベヤーメーカー、アメラル・ベルテック社
の製品を取り扱うようになりました。
朝日技研は、昨年10月に日本企業で初めて、同社とコンベヤーの
正規販売代理店の契約を結びました。

朝日産業株式会社は、日本最大の福祉機器展
HCR2015に出展することになりましたので
ご案内いたします。

今回の注目商品ナンバーワンは「収尿(採尿)器」!
手作り製品からはじまり、改良を重ねて3年。数多くの利用者・試用者を通じて是非製品化してほしいとのご要望に応えるために製品化した商品を展示いたします。
紙パンツやオムツのような「かゆみ」や「蒸れ感」のない、今までの考えを根底から覆す全く新しい考えの収尿器。
是非お立ち寄りください!

展示会名称:第42回 国際福祉機器展 H.C.R2015
開催場所 :東京ビッグサイト
開催期間 :2015年10月7日(水)~9日(金)
主催 :一般財団法人 保険福祉広報協会
ブース№ :東4「4-03-09」

詳細は弊社ホームページのお問い合わせからお気軽にどうぞ。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

朝日産業株式会社  従業員一同

 9月1日付の「中部経済新聞老舗探訪コーナー」に当社が掲載されました。


~包装業界に革命を起こす。海外に拠点、グローバル企業へ~

当社は、1949年(昭和24年)の創業以来、食品包装豪快に革新をもたらした真空パック器「吸太郎」をはじめとする独自商品を開発、常に新たな市場を切り開いてきました。その源は、戦後間もない時期に紡績機で・・・ >>詳しくはこちら

今後とも環境衛生機器、シーラー機、真空パック器の朝日産業をよろしくお願い致します。

展示会情報:タンザニア ダルエスサラーム国際商業祭2015に出展します! 2015/06/17


朝日産業株式会社は、タンザニアで行われる
第39回 ダルエスサラーム国際商業祭(サバサバ)2015 のジャパンパピリオンに
出展することになりましたのでご案内します。


出展期間:
2015年7月3日(金)~7月7日(火)
会場:The Mwalimu J. K. Nyerere Trade Fair Ground
ブース:ジャパンパビリオン内 JP-22

主催:タンザニア貿易開発庁(Tanzania Trade Development Authority: TANTRADE)
出展商品:ハンドラッパーU-450JP、QUPPA、ムシポリス、吸太郎など

詳しくは下記までお問い合わせください。
trading@asahi-sg.co.jp  

~捕虫器に関する豆知識~

 捕虫器に虫があまり寄ってこない。 捕虫器を設置した時は沢山虫が捕まったのに・・。 最近は飛んでいる虫が目につくなぁ・・・。
こんな経験のある方に質問です! 『ランプと捕虫紙がそのままになっていませんか?』 誘虫ランプの有効期間は約6ヶ月です。見た目は変わりませんが誘引効果のある紫外線の放出量が半年で減少して効果が減ってしまいます。
あわせて捕虫紙も定期的な交換がベストです。特に虫が多くなってくる今の時期に交換することで、時期による虫なのか、ある期間だけなのか判断がつきやすくなり、お店(工場)の虫レベルがよくわかります。
捕虫器に関する豆知識を知っているだけでも、随分とちがうものです

~捕虫器の設置ポイント~

■虫がいそうな場所に設置する
 出入り口や窓のそば、水周りやゴミの近くなど虫が浸入、発生しやすい場所に設置します。虫が部屋の中を飛び回る前にすばやく捕らえる為です。

■捕虫器の光が外にもれないようにする
 余計な虫を呼び寄せる必要はありません。なるべく低い位置に設置する(小さな虫の多くは2m以上高く飛びません。)設置高さは1.5m~1.8mの低い場所に取り付ける事で捕集率が上がりますし、捕虫紙の交換も容易となります。

■夜間も稼動させる
 一般的に虫は日没後と夜明けに活動が活発になると言われています。夜間に他の照明が落ちて、捕虫器だけ稼動していると一層捕虫効果があがります。

■捕虫紙は定期的に交換する
 「虫が減った」「虫が増えた」というのはなかなか目で見てわかるものではありません。定期的に交換された捕虫紙の捕獲状態はそのままそのお店(工場)の「虫レベル」を表し現在の対策が十分であるか判断する貴重な資料となります。

■捕虫器用ランプ(紫外線ランプ)の寿命は6ヶ月
 寿命を過ぎたランプは青い光が出ていても紫外線の照度が低下し誘引力が下がっているため、6ヶ月程度での交換をお勧めします。

是非この機会に、お使いの捕虫器の設置方法、消耗品の交換時期など使い方を見直して、より活用ください!

今後とも環境衛生機器、シーラー機、真空パック器の朝日産業をよろしくお願い致します。