包装機器
衛生環境機器
繊維機器
その他の商品
FAQ

名古屋市熱田区一番三丁目3番1号

アスパルは朝日産業株式会社の
オリジナルブランドです。

 世界規模で食品包装の真価が問われています。それは、食品廃棄ロス問題にどう貢献できるか、といった点からも論じられているテーマでもあります。限りある資源を大切に使うため、包装の役割は、これからますます大きくなるものと言えるでしょう。

あの忘れられない3.11東日本大震災から2年5ヶ月が過ぎ、食品問題以外にもまだまだ混迷が予測されています。食品包装を取り巻く状況は今年以降、どのような方向に進むべきなのか。そこで、食品包装に愛をこめ、包装機器を取り扱う朝日産業として、様々な角度から貢献していきたいと思っています。

~食品ロスはもったいない!~

世界中での食糧・食品ロスが13億トンも破棄されている推定試算(国際連合食糧農業機関による)が掲示されいている一方、2050年に90億人と予想される世界の人口増に対して、食糧危機・食糧難となっている人口も増え続けている問題。SAFE FOODに貢献するために、パッケージングがその役割を担っています。食糧・食品ロス削減に向けて、これから期待される既存や新技術として、備蓄用包装、鮮魚鮮度保持包装、青果物鮮度保持包装、惣菜のロングライフ、インテリジェント技術、そして真空調理や真空保存技術などの可能性に世界中が期待を寄せています。

 では、このような情勢の中で、まず私たちにできることは、無駄な消費をしない、冷蔵庫(食糧庫)の管理をする、食べ残しを無くすなど様々なことがあります。真空パック器(吸太郎)では、食品保存や包装食品販売、そして調理などができます。店舗在庫や食糧破棄を少しでも減らすためにも、手軽に始めることができます。

 3.11東日本大震災は従来型の『事後処理対応型』から『事前対策型』へ発想の転換を大きく促すきっかけとなりました。残菜を包装するのではなく、事前に包装することで、保存期間を延ばすなど事前対策が必要とされています。

真空パック器(吸太郎)がさらに貢献できることを願っております・・・

今後とも厨房機器・食品衛生機器の朝日産業をよろしくお願い致します。

バックナンバー Backnumber